カウンセリングが怖い理由と対処法
オンラインで受けられる。仕事の悩みを解決するカウンセリング。ホームページを詳しく見る。

カウンセリングが怖いと感じます..

と悩んでいる方向けに、

おふく|仕事がつらい人専門カウンセラー

大手上場IT企業に6年間勤務。新卒採用、新卒者へのメンター対応やテックアカデミーでメンターとしても携わる。カウンセラーとして活動中。詳しくはこちら→

が、今回は「カウンセリングが怖い理由と対処法」について解説していきます。

目次

  1. カウンセリングが怖い理由
  2. カウンセリングが怖い時の対処法
  3. カウンセリングを受けるメリット
  4. まとめ

カウンセリングが怖い理由

カウンセリングが怖いと感じやすい理由を解説していきます。

自分の本音や心を見せるわけだから怖いのは当然

カウンセリングでは自分の気持ちや本音を話したりとあなたのプライベートゾーンを見せることになるので怖いと感じるのは当然です。しかも初対面である人に、つらい気持ちや、悩みを伝えてどんな反応をするのか不安ですし、受け止めてくれるだろうかという不安もあるはずです。

カウンセリングを受けることが人生で初めて

日本人はカウンセリングと聞くと、精神疾患がある人が受けるイメージが多いと思います。ですからまさか自分がカウンセリングを受けていると周りに知られたら「心が弱い人」「心の病がある人」と言われるかもしれないという不安が付き纏いがちです。

カウンセラーに自分のことを理解してくれるのか不安

自分のありのままの気持ちや本音をカウンセラーに話して、寄り添ってくれるだろうかと不安や怖く感じることもあるでしょう。特にカウンセリングを受けたことがない初めての人であれば尚更怖い気持ちが一層強いはずです。

うまく自分の気持ちを伝えられるか不安

カウンセリングを怖いと感じる人の中には、すごく真面目で几帳面な方がいます。つまり、カウンセリングを受ける前から「自分の気持ちをしっかりと伝えられるか」「どう言ったら自分の悩みを簡潔に伝えられるか」など用意周到に準備をしようとして間違わないか不安で怖いと感じている可能性もあります。

あなたはなぜカウンセリングが怖いと感じるのでしょうか。

カウンセリングが怖い時の対処法

カウンセリングが怖いと感じる時の対処法を解説していきます。

まず、カウンセリングが怖い感情を受け止める

カウンセリングが怖いと思いながら、受けることはカウンセリング本来の効果が得られなくなります。まずは、怖いという感情をそのまま受け止めることです。「あぁ、私はカウンセリングに対して怖い気持ちがあるんだなぁ…」と受け止めながら、なぜカウンセリングに対して怖い気持ちがあるのかを自分の中で深掘りしてみましょう。

初めてならカウンセラーのSNSを見て検討する

カウンセリングが怖いと感じる原因には、初対面の人に悩みを話すことが原因かもしれません。気心の知れた友人や信頼できる人であれば怖さは少なくなるのではないでしょうか。ですから、カウンセリングを受ける事自体が初めてなら、まずは自分と相性の良さそうなカウンセラーをSNSやブログ、Youtubeで探してみると良いでしょう。

今はカウンセラーの方達もSNS発信が盛んなので、動画でその人の雰囲気もより分かりやすいと思います。

カウンセリングを受ける前に言わない事を決めておく

カウンセリングと聞くと、心で感じていることをありのまま全てを話さないといけないと思っている方がいます。そんなことはなく、無理に自分の本音を語らなくていい良いのです。

カウンセリングは、自分の気持ちを整理したり

そして、これだけは他人に言いたくないと言うことを明確にしてカウンセリングを受けることが良いでしょう。カウンセリングは、話しているうちに

カウンセリングは誰でも受けて良いもの

先ほどカウンセリングと聞くと、精神疾患がある人が受けるイメージが日本人には定着している言いましたが、海外では精神疾患がある人だけでなく、ちょっとした悩みがあるとカウンセラーに相談することが一般的です。例えるなら、歯に違和感や痛くなったら歯医者に行く感覚で、気軽に行くものなのです。

カウンセリングは、心に深い癒しをもたらしてくれます。ですから、ちょっとした悩みや不安がある時でも気軽に利用して良いものです。

違うカウンセラーに変更する

フィーリング(直感)で、話しにくいやカウンセリングを受けてモヤっとすることが多い場合は本来のカウンセリングの目的である深い癒しが得られていません。そんな時は、違うカウンセラーに変更してみて安心して話せる人を見つけてみましょう。

お互い人間ですから、合う合わないの問題かもしれません。ズバッと言われたい人もいれば、ただ寄り添ってほしい人もいます。

自分に合ったカウンセリングを見つける

カウンセリングと言っても、話を聞いてくれる傾聴だけでなく、様々な手法があります。私が行なっているカウンセリング手法は、カウンセリングの前に「色塗り」をしてもらっています、それはなぜか。

塗った色には「本当はどうしたいのか」「悩みの原因はなんなのか」といった気持ちが分かりやすく色として現れるためです。

通常の会話でのカウンセリングでは、来談者の言葉でしか気持ちを表現してもらう他ないですが、このカウンセリングでは色塗りをしてもらうことで、語らずとも心の状態が分かりやすく「色」として現れます。

自分がリラックスしてカウンセリングを受けられる方法を見つけましょう。

カウンセリングを受けるメリット

カウンセリングを受けるメリットを解説していきます。

  • 自分が抱えている悩み解決の糸口が見つかる
  • 今の自分を客観視して気持ちを整理することができる
  • カタルシス効果が得られる(心の中に溜まってしまったネガティブな感情を開放)
  • 自分の考え方の癖に気づくことができる(悩みの原因は考え方の癖の可能性が高い)
  • 深い癒しと人間的成長が得られる
  • カウンセラーが寄り添ってくれることで心が落ち着く

カウンセリングには様々なメリットがあります。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は「カウンセリングが怖い理由と対処法」について解説しました。

まずはカウンセリングが怖いという感情があることを受け入れて、なぜ怖いと感じるのかを自分の中で深掘りしてみましょう。

オンラインで受けられる。仕事の悩みを解決するカウンセリング。ホームページを詳しく見る。
上部へスクロール
今の仕事で大丈夫?自分に合ったキャリアの見つけ方
LINEで受取る
今の仕事で大丈夫?自分に合ったキャリアの見つけ方
LINEで受取る