【実体験】カウンセリングにはどんな効果がある?
塗った色で、自分の本音が分かるお試しカウンセリング

カウンセリングにはどんな効果がありますか?

と悩んでいる方向けに、

カウンセラー
大手上場企業で新卒採用、メンター経験有り

が、今回は「【実体験】カウンセリングにはどんな効果がある?」について解説していきます。

目次

  1. 【実体験】カウンセリングにはどんな効果がある?
  2. 効果的なカウンセリングにするための心構え3選
  3. まとめ

【実体験】カウンセリングにはどんな効果がある?

カウンセリングにはどんな効果があるのかを実体験を含めて解説していきます。

自分を俯瞰して見れて、悩みの原因が分かる

悩んでいる時というのは、その事で頭がいっぱいです。悩みにフォーカスしているので、違う視点から物事を考えにくくなります。そんな時にこそカウンセリングを受けることで、自分の状態を客観視する事ができ、悩みの原因となった考え方に気づく事ができます。

自分の事を理解してくれる安心感

悩みは、深くなるほど身近な人に言いづらいですよね。相手を困らせてしまうのではないか、他の人にバラされてしまうのではないかと言った不安も出てきます。そんな時こそ第三者であるカウンセラーに話すことで、悩みを自分の外に一旦吐き出すことでラクになりますし、自分のことを理解してくれる安心感が得られます。

安心感から、自分の本音と向き合うことができ悩みの解決に近づいていきます。

人として成長できる

人は悩みを解決していきながら、精神的にも成長していきます。過去に悩んでいた事を今思い返すと、こうすれば解決できるという事が分かると思います。それは今まで、悩みを自分なりに解決していたからこそ今があるのです。

ただ深い悩みになると自分一人では解決することが難しくなり、どんどん否定的な思考に陥ってしまいます。そんな時にカウンセラーに自分について話す事で、悩み解決に近づけていく事ができます。

カウンセリング効果はさまざまです。

効果的なカウンセリングにするための心構え3選

私が実際にどんな心構えをして、カウンセリングを受け効果が得られたか解説していきます。

言いたくない事は言わない

カウンセリングと聞くと、自分の気持ちを赤裸々に語らなければいけないというイメージがあるかもしれませんが、言いたくないことは言う必要はありません。

その理由には、カウンセリング後に「あの事をなんで言っちゃったんだろう…言わなければ良かった…他の人に広められたらどうしよう…」と言った感じに悩みを解決するためにカウンセリングを受けたのに、逆に悩みが増えてしまう事があるからです。

カウンセリング中の気づきを大切にする

すごく不思議なのですが、カウンセリングを進めていくと、自分でも気づかなかった気持ちに気づくことがよくあります。「私って本当はこう思っていたのか」「本当はこうしたいのか」と言った感じに本音がポロッと出ることが多々あります。それが自分の悩みの解決のヒントになります。

継続してカウンセリングを受ける

カウンセリングはお薬ではないので、1回のセッションで劇的に心情が変化することは考えにくいです。そして、カウンセリングにいらっしゃる方のほとんどは、ひとりでは抱えられなくなった深い悩みを持ってきます。

それほどの悩みが出来上がったのは、長期間ご自身がその悩みと闘ってきたからです。それほどの悩みを1回のセッションで根本的に解決するというのはどんなに優れたカウンセラーでも難しいことです。

ですから、継続的にカウンセリングを受けることで徐々に気持ちの変容が起こってきます。

上記を意識すれば効果的なカウンセリングを受けられます

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は「【実体験】カウンセリングにはどんな効果がある?」について解説しました。

カウンセリングを受けるメリットは、悩み解決だけでなく自己成長に繋がっていく事です。悩んでいるときは、今の自分を客観視するためにもカウンセリングを受けてみてくださいね。

塗った色で、自分の本音が分かるお試しカウンセリング
上部へスクロール
オンラインで受けられる
お試しカウンセリングを予約する
オンラインで受けられる
お試しカウンセリング