仕事が暇すぎる!辞めたい時の対処法3選
やりたい事がない、自信がない、将来が不安、お悩み相談受付中。LINEお友達追加する

仕事が暇すぎるので辞めたいです…

と悩んでいる方向けに、

カウンセラー
大手上場企業で新卒採用、メンター経験有り

が、今回は「仕事が暇すぎる!辞めたい時の対処法3選」について解説していきます。

目次

  1. 暇すぎる仕事、その時間は勿体無い!
  2. 仕事が暇すぎる!辞めたい時の対処法3選
  3. 【実体験】安定した暇すぎる仕事よりも、やりがいのある仕事
  4. まとめ

暇すぎる仕事、その時間は勿体無い!

今の仕事が暇すぎると感じているなら、それはあなたの大切な時間を無駄にしていることと等しいです。

人生の大半を「働く」時間に捧げるわけですから、少しでも「充実感ややりがい」を得ながら日々を過ごしていただきたいものです。

暇すぎる仕事から脱却して、イキイキと日々を過ごせるように動き出しましょう!

暇すぎるのも働きすぎるのもNG!バランスが大切です。

仕事が暇すぎる!辞めたい時の対処法3選

Youtubeで興味のある分野を見てみる

興味のある仕事の領域のyoutubeを見てみるのも良い刺激となります。今は様々な職業のYoutuberがいるのでどんな業務内容なのか、やりがいはなんなのかを現役の人の生の声を気軽に知る事ができます。自分の興味のアンテナに反応する仕事は何かを見つけてみましょう。

良い刺激が得られる人・場所に赴く

仕事が暇すぎる・辞めたいと思っている時は、職場以外に良い刺激を得られる人や場所に行ってみましょう。例えば、周りにいるイキイキと仕事をしている友人、起業やフリーランスをしている知人に会ってみるなのです。すごく良い刺激を得られるはずです。また、興味がある分野の勉強会に参加してみたり、その人たちと交流を図ってみることも現状を変えるきっかけとなります。

やりたい事を見つけて転職も視野に入れる

仕事が暇すぎると感じるのは適度なストレスを得られていないからです。許容量の仕事量・業務は、暇すぎると感じてしまいます。人はできる仕事よりちょっと難しい仕事でストレッチを効かせることで成長していきます。今の仕事で得られるものかを改めて考え、転職も視野に自分が成長できる環境に身を置きましょう。

暇すぎる現状を変えるには、行動する事です!

【実体験】安定した暇すぎる仕事よりも、やりがいのある仕事

私は、新卒で入った会社に6年間在籍していました。1〜2年目の頃は仕事に慣れるので精一杯でしたが、3年目以降はある程度自分で対処できる仕事しかなく、やりがいを感じる事ができずにいました。

その状況を打破するべく、興味のあるものに色々チャレンジをしましたイラストレーションを学んでみたり、ブログを書いてみたり、副業をしてみたり、そしてカウンセリングを学んでみたりと。

今はカウンセラーとしてお仕事をしていますが、とても充実感がありますしやりがいもあります。暇すぎる仕事なんかよりも自分のやりたい事を見つけて自分の可能性を広げていくことは何よりも大切なのだと思います。

暇すぎる仕事よりも、自分の興味のある分野に飛び込むことが大切です

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は「仕事が暇すぎる!辞めたい時の対処法3選」について解説しました。

暇すぎる仕事辞めたいと思った時は、現状の行動を変える事です。ぜひ、一度しかない人生自分にとってやりがいがある仕事を見つけてチャレンジしてみてくださいね。

やりたい事がない、自信がない、将来が不安、お悩み相談受付中。LINEお友達追加する
上部へスクロール
誰にも言えない悩みはカウンセラーに相談
お悩み相談を予約する
誰にも言えない悩みはカウンセラーに相談
悩み相談を予約する