【実体験】将来が怖い原因と対処法3選
やりたい事がない、自信がない、将来が不安、お悩み相談受付中。LINEお友達追加する

漠然と将来が怖いです…

と悩んでいる方向けに、

おふく|仕事がつらい人専門カウンセラー

大手上場IT企業に6年間勤務。新卒採用、新卒者へのメンター対応やテックアカデミーでメンターとしても携わる。カウンセラーとして活動中。詳しくはこちら→

が、今回は「【実体験】将来が怖い原因と解消法3選」について解説していきます。

目次

  1. 将来が怖いと感じる原因
  2. 【実体験】将来が怖い気持ちの解消法3選
  3. カウンセリングで自分の気持ちを整理
  4. まとめ

将来が怖いと感じる原因

私の実体験を交えて将来が怖いと感じる原因について解説していきます。

未来に執着心が強い

私たちは過去でも未来でもなく「今」を生きていますが、将来が怖いと思う人は、未来に対して執着心が強い方が多いです。未来のことをずっと考えているので、この瞬間の今を大切にする事ができなくなります。

今の幸せが、将来続かないと思っている

現状、家族や友人関係において特に不自由がないが、将来的にはその幸せが自分から消えてしまうのではないかという怖さがある事があります。例えば、友人もいつかは自分から離れていくだろう、自分の家族もいつかは死を迎えて私は孤独になる怖さがあるなどです。

頭でっかちになっている

将来が怖い・不安な人は、頭の中で自分の未来はこうなるかもしれない、悪いことが起きるかもしれないというネガティブ思考で反芻しぐるぐるぐると考えています。

将来が怖いと感じ過ぎる人は「未来」に囚われ過ぎています。

【実体験】将来が怖い気持ちの解消法3選

私が実際に将来が怖い・不安な時に行なっている解消法3選を解説していきます。

将来ではなく「今」に焦点をあてる

初めにハッキリさせておきたい事は、あなたが考えている将来に対しての怖い状況は今起きていません。
私達は未来でも過去でもなく「今」を生きています。将来に対して怖い気持ちや不安があるのであれば、今できる事は何かを考えるようにしましょう。

未来を案ずるよりも、目の前にいる人、こと、ものを大切にし、日々の小さな積み重ねが未来を築きます。

頭ではなく行動する

怖い気持ちや不安は、頭で考えれば考えるほど強まっていきます。そんな時は、人に話す、書き出す、体を動かすを意識すると不安は和らいでいきます。将来が怖くなる人は、自分一人で頭の中がぐるぐると反芻思考になっていくので、頭でっかちにならないように気をつけましょう。

カウンセリングを受ける

カウンセリングと聞くと、精神疾患がある人が受けるイメージがあるかもしれませんが、こういった将来に対しての怖い気持ちを和らげる事ができます。また、カウンセラーに将来に対する怖い気持ちを話す事で、自分の頭の中が整理しやすくなり物事を前向きに考えられるようなっていきます。

将来を案ずるのではなく「今」を大切にしましょう。

カウンセリングで自分の気持ちを整理

イラスト

そもそも「将来が怖い」と思う原因は様々でいくつもの悩みが絡み合っているはずです。自分一人で悩みを抱えていると抑うつ気分になってマイナスなことしか考えられなくなっていきます。

こういう時こそ、第三者に気持ちを吐き出し整理というのが大切です。その方法としてカウンセリングがあります。カウンセリングと聞くと精神疾患がある人が受けるイメージがあるかもしれませんが、海外では悩みがあるとカウンセラーに相談するというのが一般的です。

身近な人だからこそ言えない悩みもあります。そういう時こそカウンセラーに相談してみるのも1つの手でしょう。下記でカウンセリングについて解説しているので参考にしてみてくださいね。

カウンセリング方法

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は「【実体験】将来が怖い原因と解消法3選」について解説しました。

将来に怖い気持ちがある人は、頭でっかちにならずに今を大切にするようにしましょう。

やりたい事がない、自信がない、将来が不安、お悩み相談受付中。LINEお友達追加する
上部へスクロール
誰にも言えない悩みはカウンセラーに相談
お悩み相談を予約する
誰にも言えない悩みはカウンセラーに相談
悩み相談を予約する