カウンセリングを受ける人ってどんな人?メリットはあるのか
オンラインで受けられる。仕事の悩みを解決するカウンセリング。ホームページを詳しく見る。

カウンセリングを受ける人ってどんな人が多いですか?

と悩んでいる方向けに、

カウンセラー
大手上場企業で新卒採用、メンター経験有り

が、今回は「カウンセリングを受ける人ってどんな人?メリットはあるのか」について解説していきます。

目次

  1. カウンセリングを受ける人の特徴
  2. カウンセリングを受けてみるメリット
  3. まとめ

カウンセリングを受ける人の特徴

カウンセリングと聞くと、精神疾患がある人が受けるイメージがあるかもしれませんが、下記のような状況の人もたくさん受けられています。

ひとりでは抱えきれない悩みを解決したい

悩みはいきなり大きくなるわけではなく、自分の中で抱え込んでいる時間が長いほど根深くなっていきます。そして、身近な人だからこそ言えない悩みもあります。そんな時に第三者であるカウンセラーを選択される事があります。

自分の気持ちを整理したい

SNSやインターネット、色々な情報や声が飛び交う今の時代。毎日が忙しなく周りに流されるまま生活している人も多いはず。そんな時こそ、自分の本音と向き合い「本当はどう思っているのか」「自分はどうしたいのか」といった気持ちを知るためにカウンセリングを利用される方も多いです。

自分のマイナス面の原因を知り改善したい

ネガティブ思考、自己肯定感が低い、依存体質、自信がないなど日常において悩みの原因としてあるものを改善して、生きやすくなりたいと思われている方もカウンセリングを受けられます。

日常の悩みも十分にカウンセリングのメリットがあります。

カウンセリングを受けてみるメリット

私が実際にカウンセリングを受けた経験から、カウンセリングを受けてみるメリットを解説していきます。

悩み解決の糸口が見える

よく勘違いされるのですが悩みを解決するのは、来談者様ご自身なのです。
悩み解決の答えは来談者様の心の奥にちゃんとあり、カウンセラーは来談者様の悩みが解決できるようなガイドをします。

カウンセリングを進めていくと、自分でも気づかなかった気持ちに気づくことがよくあります。それがご自身の悩みの解決のヒントになります。

自分の気持ちと向き合える

普段の生活は、毎日が忙しくて自分の気持ちと向き合う事は少ないのではないでしょうか。カウンセリングを通して、自分と向き合い自分らしく主体的に生きていく方法を見つけることができます。

日々のストレスケアができる

カウンセリングは精神疾患がある方だけではなく心療内科に行くほどではないが、ストレスが溜まっている場合等にカウンセリングは効果的で気持ちがスッキリしたり今の気持ちを整理をする事ができます。

カウンセリングは自分の気持ちとしっかり向き合う事ができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は「カウンセリングを受ける人ってどんな人?メリットはあるのか」について解説しました。

カウンセリングは、日常の悩みでも受ける事ができますので、もしも抱えている悩みがあったら相談されてくださいね。

オンラインで受けられる。仕事の悩みを解決するカウンセリング。ホームページを詳しく見る。
上部へスクロール
今の仕事で大丈夫?自分に合ったキャリアの見つけ方
LINEで受取る
今の仕事で大丈夫?自分に合ったキャリアの見つけ方
LINEで受取る