【転職】不安しかない時の原因・対処法3選
オンラインで受けられる。仕事の悩みを解決するカウンセリング。ホームページを詳しく見る。

転職を考えてますが、不安しかありません…

と悩んでいる方向けに、

カウンセラー
大手上場企業で新卒採用、メンター経験有り

が、今回は「【転職】不安しかない時の原因・対処法3選」について解説していきます。

目次

  1. 【経験談】私も転職が不安でずっと悩んでいた
  2. 今の環境で心が病む前に「転職」を
  3. 転職が不安しかない時の原因
  4. 【転職】不安しかない時の対処法3選
  5. まとめ

【経験談】私も転職が不安でずっと悩んでいた

私は新卒で入った会社に6年間勤務していました。その間、2〜3年目の頃から転職を意識し始め、それから何度転職を考えた事か(笑)結果的に6年働いていました。

転職で悩んだ私が言えることは「転職を先延ばしにすればするほど、辞めにくくなる」と言うことです。

それはなぜか「もしかすると今の環境が一番良いのかもしれない」「転職先がブラックだったらどうしよう」など有る事無い事で転職の不安や悩みが生まれるのです。

ですが、転職で悩んだり不安を抱えている人に言えることは「今の環境に不満や疑問がちゃんとある」ということ。でなければ「転職」なんてワードが頭の中に出てくるわけがありません。

仕事で充実感が得られている時に「転職」という言葉が惹かれるでしょうか?

今の環境で心が病む前に「転職」を。

転職がうまく行くかの不安、でも転職が失敗したらどうしよう、失敗するくらいなら今のままで、でも今も辛い、、転職の悩みを抱えている方はこのようなジレンマに苦しんでいる人もいるでしょう、私がそうでしたから。

転職の不安で悩んだ私が伝えたいことは「心が病んでしまう前に行動をしてほしい」という事です。

先ほど「転職を先延ばしにすればするほど、辞めにくくなる」と言いました、これは時間と共に自分の固定観念がより強固になっていくからです。

このままの方がいいかもしれないという固定観念が強ければ強いほど、つらいはずなのにその環境から抜け出せなくなるんです。ただ、今の環境が自分に合っていれば転職なんて考えることはないはずです。あなたの心は正直で、無意識下で違和感があるからこそ「この環境から抜け出したい」と思っているのに、あなたの理性で「この環境のほうがいいのかもしれない」と本音を抑え込んでいる可能性があります。

私の場合、結果的に転職前にうつ状態となり「休職」する結果となりました。

皆さんは、私のようにならないよう「自分の心に正直に行動して欲しいです」転職に例え失敗したとしても、今の環境から抜け出した事自体素晴らしいですし、転職先が悪い環境であればまた転職をすればいいだけのことなのです。

転職が不安しかない時の原因

転職を考えていながら不安しかない人の特徴を解説していきます。

転職が人生で初めて

初めてのことは、誰でも不安な気持ちでいっぱいになります。転職というのは、今までの半自動的に起こる進学とは違い、自分の判断で転職をするかしないかを決めるという事で、より不安しかない気持ちになっていきます。

転職を今すべきなのか分からない不安

転職に興味は多少あるんだけれども、そもそも今が転職するタイミングなのか分からない。転職で失敗するのも怖いという気持ちもあります。

転職以前にそもそもやりたい事がない

転職はしたいけれど、そもそもやりたい事がない状態で転職をしたとしても、また同じように転職を繰り返すことになるのではないかという不安を持っている人もいます。

自分のキャリアで転職できるか不安

結構多いのが今の会社を辞めて転職したいものの、専門性も低いし実務経験も浅いから不安しかないという人もいます。

転職中の選考がうまくいくか不安

いきたい業界や、やりたい職種はある程度定まっているものの、書類選考をはじめ面接で自分をPRし内定まで辿り着けるかが不安しかない人もいます。

転職後の事を考えすぎて不安

転職先が思っている感じと違ったらどうしよう、人間関係が現状より悪い環境だったらどうしようなど、本来現状より良くなるために転職するのに、悪いことばかり想像してしまうと不安しかない状態になります。

転職が不安でしかない人は、上記のさまざまな気持ちがあるはずです。

【転職】不安しかない時の対処法3選

転職で不安しかない時の対処法を解説してきます。

まず、転職で何が不安なのかを明らかにする

人は漠然とした不安だからこそ、どんどん不安な気持ちが膨れ上がってきます。まずは自分が転職のどの部分に不安な気持ちが強くあるのかを明確にしましょう。上記で転職が不安しかないと感じる原因をまとめているので、自分がどの部分に当てはまるのかを見つけましょう。

転職の不安材料を解消していく

上記で、転職の何が不安なのかがある程度わかったら、その不安材料を解消していきましょう。

「自分のキャリアで転職できるか不安」なのであれば、これまでやってきた仕事経験や培えたと感じるスキル、自分の特性(得意・不得意)はなんなのか書き出してみると良いでしょう。

「転職中の選考がうまくいくか不安」なのであれば、転職エージェントなどで応募書類を添削してもらったり、面接練習を何回も繰り返すことで不安材料は徐々に減っていくでしょう。

未来ではなく「今」に意識を向ける

私たちは未来でも過去でもなく「今」を生きています。転職の不安の中身は「転職に失敗したらどうしよう」「転職先がブラックだったり、人間関係が最悪だったらどうしよう」など未来について、つまり今分からない不安であなたは押しつぶされてしまっています。

未来を心配するのではなく、あなたの周りにいる人、こと、ものを大切にし、日々の小さな積み重ねが未来を築きます。転職活動を成功させるためにも、転職準備をしっかり整えて進めましょう。

カウンセラーに相談する

「転職を今すべきなのか分からない不安」「転職したいが、やりたい事が自分でも分からない」といった場合の不安や悩みであればカウンセラーに相談するのがおすすめです。

転職エージェントでも相談できますが、ノルマがあるため気軽に相談に行ったとしてもグイグイ転職を勧められることが多いです。そうなると、自分の意思で転職するというよりも押されたからしてしまう事もあります。

転職という大きな決断は自分の意思で決める事が大切です。そんな時にカウンセラーに自分の不安や悩みを話すことで悩みの解決方法が自然と見つかっていきます。

実際のカウンセリングの流れ

転職への不安は上記で解消してく事ができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は「【転職】不安しかない時の原因・対処法3選」について解説しました。

上記の対処法を実践して、転職活動が悔いのないようしていきましょう。

オンラインで受けられる。仕事の悩みを解決するカウンセリング。ホームページを詳しく見る。
上部へスクロール
今の仕事で大丈夫?自分に合ったキャリアの見つけ方
LINEで受取る
今の仕事で大丈夫?自分に合ったキャリアの見つけ方
LINEで受取る