【実体験】仕事のやる気でない・辞めたい時の対処法
塗った色で、自分の本音が分かるお試しカウンセリング

仕事のやる気が出ないし辞めたいです…

と悩んでいる方向けに、

おふく|仕事がつらい人専門カウンセラー

大手上場IT企業に6年間勤務。新卒採用、新卒者へのメンター対応やテックアカデミーでメンターとしても携わる。カウンセラーとして活動中。詳しくはこちら→

が、今回は「【実体験】仕事のやる気でない・辞めたい時の対処法」について解説していきます。

目次

  1. 【実体験】今の仕事を辞めたいのに辞められない!
  2. 【実体験】仕事のやる気でない・辞めたい原因
  3. 【実体験】仕事のやる気でない・辞めたい時の対処法
  4. まとめ

【実体験】今の仕事を辞めたいのに辞められない!

私の場合、入社3年目の頃から会社を辞めたい気持ちがありました。

ですが、辞められずに結局6年その会社にいました、なぜそうなったのか。心のどこかで、今の環境が一番なのかも知れない。給料の面でも年齢の割にとてもいいし、福利厚生的にも良い。でも今の仕事は嫌だし辛い。心が死んでいく感じがある。といった様々な感情が心の中でぐるぐると渦巻いていました。

それがきっかけで当時カウンセリングを受けていました。その時にカウンセラーさんに聞かれた事が「何のために今仕事をしていますか?」でした。私の答えは「生活のため」と言う言葉しか思いつきませんでした。それがすごく印象に残っていて、私がその会社に入る前はその会社がとても憧れの会社でした。入れたことも嬉しかったし、憧れの仕事ができてすごく充実感が得られていました。

ですが人は、時間と共に価値観や目標も変化していきます。それなのに私はその環境にとても執着していてそこから一歩踏み出す事ができなかったしとても怖かったのです。

これだけは言えることは、仕事を辞める事を先延ばしにすればするほど、辞めづらくなっていくと言うことです。会社を辞めたいという気持ちが心に根を張ってどんどん辛い気持ちが成長していくので、その悩みの根を解消するのには時間もかかります。

辞めるのを先延ばしにすればするほど、辞めづらくなっていきます。

【実体験】仕事のやる気でない・辞めたい原因

仕事のやる気が出ない・辞めたい原因を経験談を交えて解説して行きます。

やりたい仕事ではない

私の場合、これが大きくありました。入社したての頃は興味があった分野で楽しく、新しい事を覚える事でいっぱいでがむしゃらに頑張っていました。ですが時間が経つにつれて、価値観も変化し「この仕事を生業にしていく」という事に将来のイメージができずに違和感を持ちはじめました。

仕事にやりがいが感じられない

今の仕事がやりがいに感じられずに、虚しい気持ちになっている可能性があります。私の場合、仕事をしながら誰の役に立っているんだろうと思ったり、心が満たされるような充実感が得られずにいました。ですから次第に感情が無になっていき、ただ生活をするためだけに働いている感覚がありました。

正当な評価が得られない

いくら努力して会社に貢献したとしても、その努力に見合った評価が得られにくい場合モチベーションが下がってしまいます。

なぜ仕事にやる気が出ないのかを考えてみましょう。

【実体験】仕事のやる気でない・辞めたい時の対処法

仕事のやる気が出ない・辞めたいときの対処法を実体験を交えて解説して行きます。

一度立ち止まって休む

仕事のやる気が出ないから辞めたいと思いつつも、働いている人がほとんどだと思いますし、現状維持になりがちです。そのままでは、私のようにどんどん感情が無になって行き、働くためのロボットみたいにあり余計に辞める決断ができずになって行きます。有給を使って一度立ち止まり、心身を休めながら自分の気持ちと向き合ってみる事が大切です。

辞められない原因を知る

「今の会社を辞めたい」という気持ちがあるものの現状維持で仕事を続けているのであれば、なぜ辞められないのかを考えてみましょう。「今のお給料は維持したい」「転職活動への不安」「辞めたいにしても、やりたい事がない」「転職先がブラックだったらどうしよう」など不安材料が見えてくるはずです。

そして、その不安材料を洗い出した後、今の苦しさとその不安材料とを天秤にかけてみましょう。

これからどんな人生を歩みたいかを考えてみる

仕事のやる気が出ない・辞めたいと感じている人は、今の仕事辞めた場合、どんな仕事をしてみたいか・10年後自分はどうなっていたいか・どんな人生を歩みたいかを考えてみましょう。こういった、自分の人生について今まで真剣に考えた事がない人もいます。少し難しく感じるかもしれませんが、これはこれからのやる気を高めるためにも、とても大切な事です。

第三者に話しをする

仕事を辞めたいけれど、辞められないと言う悩みがある時は、会社以外の第三者である友人や信頼できる人に話してみるのも1つの手です。今いる環境の外の人に話すと言うのがポイントです。そうすることで、今の現状を客観的に見つめる事ができ、自分にとって重要な気づきが得られる事があります。

カウンセリングを受けてみる

カウンセリングと聞くと、精神疾患がある人が受けるイメージがあると思いますが、海外ではちょっとした悩みがあるとカウンセリングを受ける事が一般的です。仕事のやる気が出ない原因・辞めたいけれど辞められない原因をカウンセリングを通して明らかにし、これからどんな人生を歩みたいかをカウンセラーと一緒に明確にしてみましょう。

現状維持は、もっと仕事を辞めにくくなって行きます。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は「【実体験】仕事のやる気でない・辞めたい時の対処法」について解説しました。

やる気が出ない原因を見つけて、あなたがこれからどんな人生を歩んでいきたいかを真剣に考えてみましょう。

塗った色で、自分の本音が分かるお試しカウンセリング
上部へスクロール
オンラインで受けられる
お試しカウンセリングを予約する
オンラインで受けられる
お試しカウンセリング