就活以前にそもそも働きたくないあなたへ
オンラインで受けられる。仕事の悩みを解決するカウンセリング。ホームページを詳しく見る。

就活がもうすぐ始まるのですが働きたくないなと思ってしまいます…。

と悩んでいる方向けに、

カウンセラー
大手上場企業で新卒採用、メンター経験有り

が、今回は「就活以前にそもそも働きたくないと思ってしまうこと」について解説していきます。

目次

  1. なぜ就活以前に働きたくないと思ってしまうのか
  2. 働きたく無いのではなく、やりたいことが分からない可能性
  3. 就活の前にそもそも働きたくない方がすべきこと
  4. まとめ

なぜ就活以前に働きたくないと思ってしまうのか

社会人になるのがピンとこず不安がある

人生で初めての就職活動と、その後に社会人としてスタートする…。学生経験しかない学生からすると、これからどんな事が起こるのか、どうしたらいいのか不安になるのは当たり前のことだと言えるでしょう。

この場合、働きたくないと思う背景には、漠然とした不安感があるのかもしれません。

会社に勤める働き方が嫌だ

組織に所属して働くことに対して違和感がある、一人で気楽に居たいと思う学生もいるかもしれません。

もしかすると会社に勤めるのではなく、自身で起業したり、フリーランス等であれば会社員よりも働く意欲があるかもしれません。その場合は、具体的に個人事業主・フリーランスとして何を生業としていくか、またどうすればそれが実現するのかを考えてみるのも良いでしょう。

就活以前にやりたいことが分からない

就活を経て働きたくないのではなくて、そもそもやりたいことがない可能性もあります。なぜやりたい事がないのかと言うと、これまで深く自分の人生を考えた事がない方もいるかもしれません。つまり、両親や周りのアドバイスを聞いて自分の本音は後回しとしてきたため「やりたい事が分からない」となることもあるのです。
このことは下記で詳しく解説していきます。

やりたい事が無い・社会人のイメージができないという漠然とした不安感が就活に対するネガティブイメージがあるのかもしれません。

働きたく無いのではなく、やりたいことが分からない可能性

上記でもお伝えした通り、就活を経て働きたく無いのではなくそもそも「自分のやりたい事が分からない」という方もいるかもしれません。

この場合は、単純にやりたい事が見つかりさえすれば意欲的に就活に臨める事が見込めます。やりたいことの見つけ方の一つに「カウンセリング」という手段があります。カウンセリングと聞くと、精神疾患がある人だけが受けそうなイメージがあるかもしれませんが、一般の方でも抱えている悩みや問題に対してカウンセリングを行うことで悩みの解消に近づいていきます。

やりたいことを見つける1つの手段としてカウンセリングがあります。

就活の前にそもそも働きたくない方がすべきこと

もし漠然と就活を経て働きたく無いという気持ちや、やりたい事が分からない等があるなら、カウンセリングを行う事でその悩みは解消されていきます。不安やモヤモヤした状態では、就活に対して本腰を入れて取り組むことはなかなか容易ではありません。

まずは、自分の気持ちと向き合い、気持ちを整理して心の準備を整えてから就活に臨むことが大切です。

カウンセリングは自分の本音と向き合う事ができる行為です。

まとめ

いかがだったでしょうか。就活以前にそもそも働きたくないの背景には、そもそもやりたい事が無かったり、漠然とした不安感からこういった感情が生まれている可能性があることを解説しました。そんな時は、カウンセリングを行なっていくことで自分の気持ちと対峙して悩みを解消されていきます。

オンラインで受けられる。仕事の悩みを解決するカウンセリング。ホームページを詳しく見る。
上部へスクロール
今の仕事で大丈夫?自分に合ったキャリアの見つけ方
LINEで受取る
今の仕事で大丈夫?自分に合ったキャリアの見つけ方
LINEで受取る